ビジネス知識0でお教室業を始めてみた結果【失敗談からの改善策】

さて、2017年に自宅教室を始めるぞ!と意気込んで、2016年末からせっせと生徒様を迎え入れる準備を始めました

 

看板を出して、チラシを作って友人関係に配って、ホームページやブログを作ったりブログを始めれば
世の中の人に知ってもらえて、興味を持ってもらえて、毎日お客様に来室頂いて
「仕事も生活も充実するわ~~~~!」

そんなビジョンを描いていました

・・・・・・・・・・

 

ところが、新規のお客様は一人も来ません

 

誰も看板なんて見向きもしません

 

チラシを配ったところで、絵に興味のない人は食いつきません

 

「新規のお客様に私の教室を知ってもらう方法ってどうすればいいの?」

「営業って、どうするの?」

 

開業して数か月後に、自分が集客の方法を知らない事に気が付きました

ずぶの素人がお教室業を始めてみた結果【失敗談からの改善策】

看板・チラシ・ブログ・ホームページを作ったからって集客出来るわけじゃないんです

ただ、サイトを作っただけでお客様が集まるならだれも苦労しません

「でも、私、飛び込み営業って苦手だしな……」
「営業力がないと、できないものなのかな……」

新聞折込やポスティングをやってみてもいいかも?と思ってしまいがちですが、読まれるのは2~3%だという事を知っているので、ママのお教室業で折込チラシをやってみるにはコスパが悪すぎます…
我が家に届くポスティングチラシだって私は目を通すことなくゴミ箱直行ですからね…

もし、ポスティングチラシを読んでもらえたとしても、お客様へつながるかどうかは分かりません

そもそも、主婦起業にそんな予算はないので…

 

そこで私は幼稚園や、小学校入学説明会時を狙って小学校の門の前でチラシ配りをしました
もんも前では制服業者やスポーツクラブ・塾の営業で、チラシ配りをしている業者がいます

それをしてみましたが、結果→ → → → → → お問合せゼロです(>_<)

もやもやと悩みながら、人気サロンや教室のブログやホームページを閲覧する日々を過ごしていました

でもね、何にもない知恵をふりしぼってもアイデアは出ないし、解決方法も浮かびません

スポーツやお稽古事のように、ビジネスは学ばなければ知識ゼロの自分だけで上手くいくわけがないんです

 

“お金をできるだけ使わないように小さく経営をしよう”という考え方をやめて

ビジネス知識のために支払うお金は教室と自分の知識へ必要な事!これは自分への 【投資】 だ!

という考え方にして、ビジネスサロンへ入り学ぶ事を始めました

ビジネスサロンで得たもの

私は 【 Tiara Business Academy 】という1年間入塾できる、女性限定のビジネスサロンで学ぶ事を始めました

 

そこで一番最初に衝撃を受けたことは、ビジネスのそもそも論

『ビジネスとはお金儲けではありません』

『ビジネスとは、お客様への価値提供です』

という事でした

 

だって、ビジネスってみんなお金を稼ぎたいからしているんじゃないの?
優雅な生活を送るために働いているんじゃないの?

そう思っていました

 

お金とはそもそも何かを知らない私でした

➡ お教室業を主催するママはビジネスの本質を知らない人が多すぎるのでお伝えします

ビジネスサロンでは、人に知ってもらうための手法やお客さまに来ていただくためのノウハウを学ぶのですが
サロンで得られたものはノウハウだけではありません
ノウハウは世のなかごろごろと無料の情報は落ちていますら、ノウハウの情報にそこまで価値はないんです

〇 ノウハウを順序良く使う使い方
〇 自分自身を磨くこと
〇 自分の価値観を磨くこと
〇 お客様目線を深く考えること

これを教わったことが私の中で大きな衝撃でした

もう本当に、最初は「ビジネスとは」って何のことを話しているのかが新しい世界の話ばかりでちっとも理解できませし

目先の収益の欲しさが気持ちの中で強くあるので、どうすればお客様が来てくださるのかもっと良い方法はないのかと、気持ちが焦りました

 

だから、「自分を磨く事をしていたら遠回りじゃないか」
「自分自身が何をしたいのかなんて、そんなことばかりを考えていたら、作業が進まないじゃないか」
「インターネットをつかうにしても、分からないことだらけで何にも作業が進まずに調べているだけで時間が過ぎて行っちゃうじゃないか~~~!!!」

と、自分自身に葛藤しながらビジネス知識をインプットしまくる半年が過ぎた頃

 

『ビジネスとは、お客様を幸せにすることである』

『ビジネスとは、相手に価値を与えるからこそ自分に返ってくる』

その事が腑に落ちて、目先の利益を追わない自分になっていました

お教室業開業初期にするべきことは、お金を目的とした行動をとる時期ではない
お客様が私にお金を支払ってでも習いたい・会いたいと思ってもらえる存在にならないといけない

それに気が付く事ができました

 

そのためには、お金を支払って頂けるだけの自分の価値を上げないといけないし
自分自身がどういう人間なのかを知ってもらって信用してもらうために情報発信をしないといけません

→ お教室業主催者がブログ発信する理由を知ったから、私はブログを続けることができた話

 

その継続した努力の積み重ねの後にお客様がついてきてくれるんだという事を、ビジネスサロンで活躍している経営者の苦労話や、成功者がどのように行動してきたのか話を聞く事ができたことは普通に生活をしていてはsることのない学びを得ることができました

 

ノウハウは、YouTubeやブログで無料でゴロゴロ転がっています
もちろん、ノウハウを使えばある程度は集客できます

 

でも、ビジネスはその時一瞬だけ稼げればいい物ではないですよね

継続してお客様へ価値を提供し続けないと、利益にはなりません

 

継続してお客様にお金を支払って頂くだけの自分に価値という筋肉をつける必要があります

 

開業1年目は、集客や利益を焦っても仕方がないです

自分にお金を支払って頂けるだけの価値という筋肉をつけるための筋トレ期間だと考えて、様々な事を学びましょう

➡ ママのおうち教室起業『好きを仕事に』が難しいわけ

 


★ 『好きを仕事に!』子育てしながら自宅教室を運営する方法 ★
↓ ↓

★ 「アトリエいろかさね」主宰:良子のプロフィール ★