ワードプレスブログ投稿ハプニング 「返答が正しいJSONレスポンスではありません。」対処法

ワードプレスブログ投稿ハプニング
「返答が正しいJSONレスポンスではありません」

ワードプレスブログを使用していて、時折起こるトラブル
パソコン知識が並み程度の私には、『エラー』がめちゃくちゃ怖いです

今回の『エラー』は 『返答が正しいJSONレスポンスではありません』

もうほんと…意味不明でしたが、ありがたいことにググれば同じようなエラーを体験した方が対策法をブログ記事に書いていてくださり、その方法を試した結果、あっという間に問題解決することができました

 

私が対処した方法は

ワードプレスのプラグイン 「Classic Editor」をインストールして有効化するのみ!

 

実際にインストールしてテスト投稿したところ、エラーは発生しませんでした

 

何で急にこうなったんだろう??

そういえば、2か月前まで私は「Classic Editor」を使って記事を書いていたんですね

2か月前に「403エラー」というサーバー側から自分のサイトを停止する事態が発生しました

 → エックスサーバー403エラーアクセス制限復旧記録

 

403エラーの復旧作業を行う時に必要な事は、ワードプレスを最初からインストールし直して、不正アクセスを受けていたファイルデータをクリーンにして、サイトを作り直す作業をしました

 

改めてサイトを作り直す作業をする時に、今までとりあえず入れていたプラグインを見直し、使っていないプラグインはインストールせず最小限にしたんです

そのため、「Classic Editor」をインストールしなかったんです

ワードプレス復旧後にブログを書こうとすると、記事の投稿入力フォームが今までの勝手と少し変わっていて「書きにくいな~…」とは思っていたのですが、慣れれば問題ないだろうとそのまま使用していました

で、ある日突然のエラー発生!

もうほんと、お母ちゃんは怖いよ…
プログラミングなんて一切分からないからね…

今回の「JSONレスポンスではありません」エラーで色んな人のブログを調べていると、ワードプレスを5.3.2にバージョンアップしたことでブログを投稿できないトラブルが発生している人が結構いました

エラーへの対策はいくつかの方法があるようなので、私がお伝えした対処法で上手くいかなかった場合は調べてみてくださいネ

プラグインを導入すると404エラーが発生する場合があります

「Classic Editor」をインストールしてブログを投稿できるようになったし、問題解決でホッとしたのもつかの間、自分のブログがアップされているのかページを確認すると

『404エラー』の表示が

今度は何なんだよ~~~~( ;∀;)

過去全記事がエラーで読めなくなってるし~~~

 

調べてみると、プラグインを導入すると、「404エラー」が発生する場合があるようです

 

=「404エラー」の解決方法=

 

ワードプレスの管理画面より

【設定】→ 【パーマリンクの設定】ページを開きます

何も触らずに【更新を保存】ボタンをクリックするとパーマリンクの再設定が行われてブログ記事を表示できるように戻りました

 

この度のハプニングに冷や汗書きましたが、結果としては過去に自分が使っていたプラグインを使用してブログを書きやすい状況に戻ったので良い結果となりました