【お教室業1年目の悩み解決】ネット上に自分の顔出しをする?

「自分の顔写真をSNSに出すことに抵抗があるのですが…」という疑問にお答えします

1「私なんて、そんなにきれいじゃないし、いたってフツーだから顔出しに抵抗ある」

2「インターネット上に顔を出すことって、怖くないのかな」

3「自分自身を撮影するの?なんだか恥ずかしい…」

 

最初は戸惑うし、不特定多数の人に時分個人の情報を出すってアラフォー世代は特に強く抵抗がありますよね

不安や疑問への回答は

【1】 お客様は、美人の先生を選んでいるわけではない
    自分と価値観の合いそうな先生を探している

【2】 無名のいち個人のあなたのことなんて、99%の人が知らないし興味もない
あなたのことを攻撃しようと考えるほど暇じゃない

【3】 お客様は、モデルさんを見たいわけではない
    あなたという“人間”の雰囲気を知りたいだけ

顔出しが必要な理由

インターネット上で商品を販売するだけの職種なら、顔出し無しで活動することが可能です
大事なのは商品の中身なので

ですが、お教室業の場合は先生自身が商品
商品のパッケージが分からないなんて、お客様側の立場に立ったら不安で仕方ないです

 

自分自身に当てはめた時の事を考えてみて下さい

人と初対面で会ったときに

『あの人は怖そうだな』
『話しかけにくそうかも』
『私とタイプが違うかも』
『優しそう、声をかけてみようかな』

って、第一印象で想像することありませんか?

 

顔出ししたくないからと言って、文章だけで自分の雰囲気を伝えることって至難の業ですよね
画像1枚でお客様へ安心を届けられるのなら、顔出しはすべきです

 

お客様が求めている先生の情報は、先生の雰囲気

キラキラ系のまるでモデルのような先生の所に行きたいお客様はそういう教室を選んで行くでしょう

でも、そういうお客様ばかりじゃありません
素朴な先生の方が良いと思うお客様だって沢山います

 

私の場合は

・自宅で教室をしていること

・子供相手の仕事であること

個人の自宅でレッスンをするので、初めて来室する側は、お店ではなく個人宅ってすごく緊張するはずですし、大切なお子様を預かる仕事ですから保護者との信頼関係が絶対条件

「誰が先生なの?」という不安が解消されないことには、お客様に来室頂けない業種です

 

ってことは、どんなに恥ずかしくても私自身の顔出しは必須
私自身もいたってフツーのお母ちゃんです

包み隠さず自分自身を出すことで “あなたがいい” と思ったお客様が納得して来室して下さっています

「写真撮影はどうするの?プロに撮影してもらった方がいいの?」という疑問への回答は

プロに撮影してもらっている人もいます

ブログやインスタでフォトグラファーとして活動している方を探して依頼すると、安くて自撮り写真よりは素敵な写真を撮影して頂けますよね

私は携帯で自撮り + ビューティープラスでちょい加工しています

 

SNSが普及しつくしている昨今、匿名で誹謗中傷をする人たちはいずれ淘汰され
Facebookのように実名・顔出しする事こそがもっと当たり前の未来に変わっていくはずです

ウソをつかず、誠実に、自分の本音でお客様へ伝えることが信頼構築に繋がります
自分の顔をブログやSNSへ出すことに慣れましょう