生徒の作品~AIKOちゃんの作品~

生徒の作品~AIKOちゃんの作品~

じっくり丁寧に作画をするAIKOちゃんの作品です

★私が子供たちに絵を教えていることで大事にしている事

2022・05

このイラストは、10時間以上時間をかけて完成させました

その作画工程は

①下絵:人物のポーズに違和感が内容自分が納得するまで模写をし、元の絵には描かれていなかったキャラクターの足元と靴を自分で考えたり、資料を見て描く

②彩色:元の絵と同じように、光と影の柔らかいグラデーションをアルコールマーカーで表現するにはどうしたらよいのか?と、本番の紙に描く前に、キレイに色が塗れるように何度も練習をしてから本番の紙に描く作業をする

③背景画を描くときには、遠近法やパースを考えて作画をする

④イラスト全体的な印象を、自分のイメージと合うように色を選んで背景色を仕上げる

といった、ものすごく長い工程を得て完成しました!

そこまで1つの絵に対してこだわって描く力はAIKOちゃんの探求心の強さがよく表れていて良いです

絵描きは、自分が描きたい表現をどうやったらできるようになるのかを練習し続けています

1つの作品が出来上がるその裏では、何枚も練習画が存在しますから、AIKOちゃんがしていることはそれと同じことをしていますし、かなり年長者の人がしている行動をしていて、絵に対する熱心さがよく伝わります(^^♪

 

2022・01~02

こちらのイラストは、下書きとペン入れはアナログで描き、彩色はデジタルで行っています

 

下書きの段階では、キャラクターの体を描く事に苦労しましたが、細やかに手や指先の表現をじっくり時間をかけて描いたり、足のサンダルも細かく描いたり、キャラクターが手に持っているモノの形や立体感も構造を考えながら描くことができました

デジタルでの色の塗り方を、一つ一つの操作を覚えながら丁寧に作画を続けています

 

 

2021年の作品紹介ブログ

☆2022年1月

☆2021年12月ー3

☆2021年12月ー2

☆2021年12月

イラスト専門こどもアート教室「アトリエいろかさね」

小・中・高校生対象 イラスト専門の珍しいアート教室詳細はこちら
↓ ↓ ↓