キラキラ系サロンに興味ありません

【キラキラ系サロンに興味ありません】

 

私は、キラキラ系サロンに全く興味はありません 

自分がそのジャンルの人間ではないからです

だから、キラキラ系を目指していません

 

自分がどんな教室に憧れを持つのかを具体的に想像してみる

お教室を始めた頃は、まるでお姫様気分を味わえるようなサロンが世の中に沢山あることを知りました

お教室を始めてから、「ハンドメイドの世界って輝いている~~~」と感じて、マジで驚きました

開業当初は「そんなキラキラしたお教室にしないと、お客様は来てくださらないのかな?」とも、焦りました

 

私は漫画家志望女子出身ですから、キラキラした世界で育っていません

マンガ原稿の中では、キラキラした主人公を描いていても、実際に描いている現場は

●インクや消しゴムのカス、スクリーントーンの切れ端で汚れた机

●マンガ資料やコピー用紙、マンガ本の散らかった部屋

●人と会う仕事現場ではないので、自分の身なりも整えません

●自分を美しく着飾るよりも、作品の中身をキレイに仕上げる方が好きです

●絵を描く現場の美しさや綺麗さは必要ない

作品の美しさの追求が最優先でした

 

だから、“洗練されたインテリアが置いてある教室” “まるでお姫様気分を味わえる別世界の教室” は

私の中にはない物ですし、そういう場にずっとい続けるのは落ち着かず、ムリな性格です

 

こたつを囲んだり、バーベキューで盛り上がったり、そういう場が好きな性格です

 

自分がどんな生活をしたいのかを考えてみる

ブランドの服で自分を着飾る生活や

セレブ旅行することや

高級ホテルでランチを楽しむこと

私は高級志向に全く興味ありません(^-^;

 

 

キラキラした高級志向に惑わされない

服装は、流行なんて大嫌い!自分の着たい服を着る!

中学生の頃からそんな性格でした

人と同じファッションをするのが嫌!というひねくれものです

 

今でもその気持ちはめちゃくちゃあって、流行は嫌いです

洋服を着ているけれど、本当に大好きな服は着物です

子供を自転車に乗せる生活を終えたら着物で生活したいと考えています

 

 

Instagramを見ていて、お教室がにぎわっている方の発信を見ていると
セレブ旅行していたり、素敵なカフェでランチをしている様子がアップされています

開業当初は、その発信を見て「羨ましいな~」「素敵だな~」そんな世界があるのかと思ったものです

 

でも、うらやましいと思った本心は、“自由に自分の行きたいところへ行けている” という行動
に対して羨ましかったんです

自分は子供がいるから、自由に自分の行きたいところへ行けません
時間と行動範囲に制約があります

 

海外旅行や素敵なカフェランチを自分はしたいわけではなくて
自分の性格だったら適度な値段の温泉旅館でゆったり過ごす旅行の方が好きです

素泊まりでもオッケ~!な性格です

 

 

高級ホテルでランチをしながら、女子会やママ会をしている発信を目にすることもありますよね

それも、うらやましいと思っていた時期がありました

本当にInstagramは目の毒だな… と、今では思うので
「Instagramは仕事として使うツール」と割り切って発信しています

 

私は高級ホテルでランチをするよりも、個人経営の小洒落た居酒屋で美味しいビールを飲みたい派です

スイーツやコーヒーで楽しむよりも、ビールで乾杯の方が1000倍楽しいです

 

【他人の発信と自分を比較しない】

 

開業当初は、「キラキラした世界が今の需要なんだ」 「自分もそうならなきゃいけない」

って思い、無理していました

でも、無理は続きません。「これは本当の自分じゃない」って違和感があるからです

 

自分の等身大の姿や自分の本当の気持ち・考えを発信していていいんです

 

自分を含めて、多くの人たちがみんなキラキラに憧れているわけじゃないんです

自分と同じ価値観の人が必ず居ます

 

このように、私はお教室業をしているママへ向けて悩み解決ビジネスブログを
発信する活動をしていますが

 

◆オシャレなお教室
◆キラキラサロン
◆高級志向

 

を目指している方は、私とは性格が合わないので
私が発信していることにも心にささるものがないでしょう

 

私が発信していることは

子育てママが自分の人生を自分の力で切り開きたい意思を持っている人へ

自分自身と自分の家族の幸せの先に、自分の身近な人を一人ずつ幸せにするために

幸せなお教室運営を長く続ける方法をお伝えしています

 


★「アトリエいろかさね」 リョウコのプロフィール

★ 無料メルマガ
↓↓↓