生徒の作品~CHINAちゃんの作品~

生徒の作品~CHINAちゃんの作品~

イラストレーターになりたい!
という目標を明確に持っているCHINAちゃんは、いつも「今日は何を描こうかな~」と楽しそうに教室へ通ってくださいます

 

2022・03

いつも絵柄が元気いっぱいな表現になっていて、見ている側も元気をもらえる絵になっています

 

ポーズをどうしようかな?手を下におろしていたら、きよつけ!ポーズで面白くないし…

と、アイデアを考えながら手を自分が納得のいくように描けるように描いてみたり、
「髪の毛がこんな風に揺れていたらいいかも!」と、作画をしながら、アイデアを考える工程も楽しめています

色鉛筆で色を塗ることも楽しい様子で、毎回、色鉛筆のタッチをどうしたら自分がいいと思えるように色が塗れるのか?や、影をどう塗ろうかな?と考えている様子があります

 

自分で、「どう工夫して色を付けようかな」「どんな完成イラストにしようかな?」と、頭で考えながら絵を描く作業をしているうちに、自分のイメージがイメージ通りに描けるようになってくるものなので、最初は上手くいかないことも、枚数を描いて練習していけば、必ず上達します☆

 

 

 

 

 

 

2022.01~02

どんな絵を描こうかな?
と、アイデアを考えて
どういう風なポーズのキャラクターを描こうかな?表情は?瞳は?服装は?…と、毎回スケッチ画を描きながらイラスト図案を考えます

 

下絵を描きながら、「体が上手く描けないけれど、どうしたらいいんだろう?」 「このスカートを表現するのにどういう風に線を描いたら違和感がないんだろう?」 「髪の毛が揺れている感じって、細かくて大変だ~」など、自分が思い描いているものを自在に描けるまでにも上手くいかなかったり、細かい線画をどこまで再現して描こうかと実際に描いてみると、大変さがよく分かりますね

 

その一つ一つの疑問に対するアドバイスをちゃんと聞きながら「こうかな?」「こうしてみようかな?」と、修正しつつ、毎回一つの作品を途中であきらめずに絵を最後まで完成させています

この調子で、楽しみながら、根気よく一つの作品に時間をかけて、絵をコツコツ仕上げる集中力をみにつけたり、自分が思い描いている絵が描けるように基礎練習を繰り返しましょう

 

 

 

イラスト専門こどもアート教室「アトリエいろかさね」

小・中・高校生対象のイラスト専門こどもアート教室詳細はこちら
↓ ↓ ↓