自宅でできる仕事があることをもっと早く知っていれば良かった

自宅で出来る仕事があることを知っていれば良かった
内職・求職活動時代

会社を辞めて専業主婦になり
子供を出産後に
新たな仕事を探すことって、難しいですよね

私は、長男が3か月の頃に運よく友達の紹介で内職をすることができました
子供が内職の用品にいたずらしない期間だけ…で始めました

でも、内職は一日8時間めっちゃ頑張っても3000円ほど
自分で納品をしないといけなかったので、ガソリン代もかかりました

子供を抱えての内職でさえ、自分の予定通りに進まない事もありました

「ああ、時給で働きたい」

と思いながら求人誌を眺めていました

 

第二子が産まれ、半年が過ぎた頃には
“一時預かり”を利用して面接に行った事もありました
(落ちました)

 

働きたいけれど働く事への不安もありました

子供の月齢、年齢が小さいほど子供が体調不良になる頻度は多く
仕事を休みがちになって
職場のメンバーに迷惑をかけてしまい
居づらくなって仕事を辞め、転職する

パート収入と保育料とのバランス

生活費の為に働くのか
自分が社会と繋がっていられるために働くのか…

子育てをしながら働く友人の姿を見ていて
私は何のために働きたい?

と、考えていました

 

私は子育てをすることで自分の好きな絵を描く時間がとれないなら
社会と繋がっていたいって気持ちが強くて

24時間子供とべったり過ごす生活にストレスを感じていました

適度に子供と離れた
昼間は仕事、夜や休日は家族と過ごす生活スタイルが私にはあっているよな
と思って、第二子が1才になる年に保育所入所申請を出しました

 

ところが、長男の “自閉症スペクトラム障害” が発覚したので
保育所の入所申請を取り消し、
療育施設へ週5日へ通う事を決めました

 

子供の診断結果がショックなのは当然でしたが

4月から保育所へ入れて求職活動をする自分の望みを奪われたこと
自分が社会に戻りたかったこと
子供と離れる時間を作るための求職活動を待ち望んでいたのに
子育てに力を注ぐ生活になること

自分の描いていた出産後の生活とは全く違うものになりました

 

療育通いが始まってからは
施設へ送迎する親の労力が必要な事と
療育から帰宅してきた息子と
午後からの長い時間をどのように過ごせばよいのか
不安と覚悟が必要でした

自分の生活を今まで以上に削ることも
子供へ向き合わないといけない事も
苦痛だったし
障がいの受け入れ(=障がい受容)
にも気持ちの整理をつける長い期間が始まりました

街中で見かける保育所通いのおや子を目にすると
羨ましさと自分の子供へのいら立ちが湧きました

でも、私が生んだ自分の子供だから…
と、気持ちを切り替えるように
自分自身に思い込ませて心の整理を続けました
仕方がないんだ…と

 

子育ての先輩からは

『必ず働きに出られる時が来るよ』

と、励ましてもらいました

 

でも、それはいつ?

 

息子の療育1年目の子育て当時は全く楽しくありませんでした

自宅で仕事ができればお母さんは安心です

子供に障がいがあると、特に母親の就労は困難です

私のように、働きたくても働けない
私がしていたように、ほんの少しの内職をしているお母さん
働いていたけれどやめざる負えなかったお母さんとも出会いました

 

働いている方にも出会ったので、どうしているの?と尋ねました

通える範囲に障がい児を受け入れてくれる保育所があった
ご両親の手を借りることができる環境にある

…そうだよね
そのどちらかの環境がないと障がい児を抱えて働く事は無理だよね

いつかは分からないけれど
今私のしたい事は諦めて
できるだけ早く働きに出られる日が来るように
療育に力を注いで
息子が身辺自立を出来るように育てよう

そう、気持ちを切り替えるように努力しました

 

 

療育子育て9年目に、ネットビジネスに出会いました

ネットビジネスを学んでいるうちに

障がいを持つ子育てをしているお母さんや
子どもが小さくてパートに出づらい

など 働きたいのに働けない と
強く感じているお母さんこそ
向いている職種やん!と思いました

 

その理由は

  • 人に伝えたいことを伝えるビジネス
  • 自分の子育ての強みを生かせるビジネス
  • 自分の経験を伝えることで誰かの助けになるビジネス

だからです

一人でコツコツと情報を発信するネットビジネスは
熱意をもって続ける事
が大切です

 

ネットビジネスは

  • パソコン一つあれば自宅で出来る
  • 自分でスケジュールを組める
  • 子供へ配慮をしてあげられる

子育て世帯の女性や
会社へパートに出る事が難しい環境にある子育てママにとって

メリットだらけです!!

障がい児を子育てする私にこそピッタリの職種やん!
もっと早くに出会っていたかった!!
って、めっちゃ思いました

 

ネットビジネスをお伝えしたいからこそ学び始めました

障がい児の療育子育てをしているからこそ
子供への関わり方で学んできたことや
苦労・工夫・経験を発信することができます

私は専門家でもなんでもない
一人のお母さんなのに
ブログに興味をもって下さる方がいるのです

私自身も療育子育てで分からない事や不安な事は
先輩お母さんに話を聞いてもらったり
幼稚園・小学校への進路の話を聞かせてもらったりしていました

先輩の話って、とっても貴重ですよね

だから、私のブログでは後輩お母さん達に役に立つ情報や
子供に対しての失敗談・成功談・親の揺れる気持ちなど
普通の家庭状況を発信しています
そういった内容でさえ共感して頂けるのだと感じています

私の経験が誰かのお役に立つのなら私も嬉しい
そんな気持ちで発信続けています

 

私がしている発信は私の経験談

あなたにはあなたの経験談があります

子供は十人十色

子育ても、療育子育ても子供や家庭でそれぞれで全く違いますよね

 

そんな、あなたの療育子育てを発信することで
誰かの助けになって、ビジネスをすることが出来るんです

 

働きたいけど、障がい児を子育てしていて働けないお母さん達の
お役に立ちたい
と思うようになりました

 

  • パソコン一つあれば自宅で出来る
  • 自分でスケジュールを組める
  • 子供へ配慮をしてあげられる

でも、ネットビジネスってどうしたらいいのか全く分からない

そんな方たちへ私がお伝えしたいと強く思うようになり、
ネットビジネスを熱烈学び始めました

 

療育子育ての事を始め
ネットビジネスについても発信していきますね

お楽しみに

Follow me!